Facebook連携

  • ページごとに「いいね!」「シェア」ができます。

ブログ内検索

  • サイト内検索
    ココログ最強検索 by 暴想さん
    検索結果が表示されない場合は、いったんブラウザを してから、再度検索してみてください。

最近のトラックバック

広告でみるこのブログ

  • ページの内容に合った広告が出るらしいけど…どうでしょうか?

  • ■楽天Widget


  • ■Google ads

カテゴリー「映画・テレビ」の4件の記事

2015年2月 1日 (日)

「マエストロ」

「マエストロ」
http://maestro-movie.com/

SNSつながりの友達が何人か見に行くと書かれていて、どうしようかなーと思っていました。映画館で映画を観る習慣がなく、せいぜい年に1回くらいなので、僕にとっては演奏会に行くことよりも敷居が高いのです。

たまたま今日は出かける用事があったので、なんとなく最寄の上映館のサイトを眺めていたら、毎月1日は1,000円ではないか! 1,800円だとちょっと躊躇するけど、1,000円ならいいかー( ̄▽ ̄)と見に行きました。

なかなか面白かったです。ストーリーにかかわる感想は書きませんので、ちょっと下世話な言い方になりますが(^^;、1,800円でも満足したと思います。

役者の皆さん、かなり練習してます。
弾きまね部分は「オーケストラ!」のソリストぐらいになってしまうのかなぁと想像していたのですが、全然違いました。そりゃプロには見えないけど、楽器(指揮)をやってる人の動きでした。

「マエストロ」公式サイトによると、主演の松坂桃李が初めてヴァイオリンを手にしたのが2013年6月で本格的な練習は同年12月からとか。そこからの短期間で、たとえ音は吹き替えにしても、あぁいう動きができるようになるためにどれだけ練習したか、わかる気がします。
影武者じゃないよ←シンケンジャーねた。

 

「運命」や「未完成」が出てくるのですが、ものすごい曲だとあらためて思いました。
2月22日、幡ヶ谷社会教育館文化祭で「運命」演奏に2ndVnで参加します。「スプリングソナタ」演奏と重なっていて、あまり練習時間は取れないのですが、意欲が湧いてきました。頑張ろう!

2014年11月 4日 (火)

音楽を通して自分と対話をしていくこと

NHK プロフェッショナル 仕事の流儀「五嶋みどり」
http://www.nhk.or.jp/professional/2014/1103/index.html
にある
**********
「自分の中にある音、自分がどのようにその音楽に対して反応するかが大切だと思います。外から持ってくるより、自分の中からどうやって出せるのかとか、中には何があるのか、そういうことを考えていく」
**********
という姿勢は、プロもアマも関係なく、楽器を演奏する上で一番大切なことだと思っています。

僕は、たとえ稚拙な技術しか持っていなくても、音楽を通して自分と対話をしていくことをこれからも続けていきたいと思います。

2013年5月 5日 (日)

「カルテットという名の青春」

正月にBS朝日で放送された「カルテットという名の青春」を録画していたのですが、この連休にようやく観ました。

http://www.bs-asahi.co.jp/quartet/

日本若手最高のカルテットでありつつも・・・青春? 単なる青春感動ものだったらどうでもいいので観るのやめて消しちゃお~と思いながら観始めました。

もちろん技術がめちゃ高い上での話なのだけれど、あちらの国の先生方は皆異口同音に「自分の表現」を求めます。。。

まともに始めてから4年程度の自分でも、発表会を前にしたりすると、どう弾きたいのか、どんな気持ちを込めるのかを考えます。でも、それを伝えるための技術はまったく伴っていないので、伝えることができないもどかしさがあります。

でも、それは言い訳で。

もし彼らのように高い技術があったら、伝えるものが自分の中にあるのか?

そもそも誰かの演奏聴いて本当に何かを感じることがあるのか?

なけりゃ、どうすりゃ持てるようになるんだ?

・・・観ているうちに、そんな思いにとらわれていました。

そして、

アンサンブルの先生が1stVnの男性と代わって弾いた演奏で泣きそうになりました。。。そうしたら1stVnのその男性も涙を流していました。

なんなんだ、あの演奏は!

ガボール・タカーチ=ナジ。タカーチ弦楽四重奏団の創設メンバー(1975年から1992年まで)。
Amazonにハイドンの「皇帝」があったので、ぽちっとなっと。

・・・閑話休題。

彼らは活動休止を選びました。彼らのそれぞれの活躍とカルテットとしての活動再開が楽しみになりました。

弦楽カルテット、やりたい。

2010年7月25日 (日)

「オーケストラ!」観てきました

オーケストラ!」を観てきました。

チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲のソロの出だしで涙が出ました。

いや、ストーリーに感動したとか誰かに感情移入しちゃったとかいうことではなくて、この曲そのものの持った力を強く感じました。

誰が演奏したものなのかはわからないけれど、そんじょそこらのコンサートよりも素晴らしい音でした。

この映画は、私にはそれだけでいいや、と思います。

はじまりはいつもA線~バイオリンストア~

  • はじまりはいつもA線
    ~バイオリンストア~

    Amazonのインスタントストアを使って、自分が持っているものをベースに、バイオリン関連本を集めました。

プロフィール


  • SLAN
    大人からバイオリン。 学生時代にサークル活動で1stポジションまで。 四半世紀ブランク。 2009年7月より1から再スタート 。
    レッスン開始から

SLANなう

ばよブログつながり

  • ばよりんを通じて知り合った方々のブログ

ばよ多謝

  • シマムラストリングス秋葉原
    現在の楽器は2010年12月に島村楽器の弦楽器フェスタで出会いました(数年後、弓も)。以来、工房はここにお世話になっています。
  • ハートノート音楽教室
    2010年7月11日に1年間通ったヤマハのグループレッスンをやめて、同年8月18日からこちらで個人レッスンを受けています。
  • 空音舎(そらおとしゃ)
    イベントスケジュール
    弾き合い会はじめ「2nd Sounds」「銀河鉄道の夜」などユニークな企画に参加しています。「空色カルテット」はここがきっかけで生まれました。
  • 表参道クラシックスペース(OCS)
    新着情報
    弾き合い会のほか、「落ちてもいいよ!譜読み会」や各種スポットレッスンに参加しています。「クァルテット・オチテモー」はここがきっかけで生まれました。

楽器を習うなら(広告)

  • ■山野楽器
  • ■シアーミュージック

ブログランキング

  • ランク争いをするつもりはないですが、関連ブログへのリンク集代わりに。
  • ■にほんブログ村
    にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
  • ■人気ブログランキング

ばよ楽譜

ばよコンサート情報

Amazonランキング

  • 「音楽(クラシック)」の売れ筋ランキング。ランキングは1時間ごとに更新されます。。。とのことです。

ココログ広場

無料ブログはココログ