Facebook連携

  • ページごとに「いいね!」「シェア」ができます。

ブログ内検索

  • サイト内検索
    ココログ最強検索 by 暴想さん
    検索結果が表示されない場合は、いったんブラウザを してから、再度検索してみてください。

最近のトラックバック

広告でみるこのブログ

  • ページの内容に合った広告が出るらしいけど…どうでしょうか?

  • ■楽天Widget


  • ■Google ads

« カラばよ練習 | トップページ | ベト7練習会005 »

2010年10月29日 (金)

HNMSレッスン010

10/27レッスン10回目。もう10回というかまだ10回というか。

先生いわく「音大受験生のようにたくさんやることが」
確かにやることたくさんあるので、練習も飽きずに楽しいのかも。

■音階(フリマリー)と半音階
先週宿題:
 音階
 ・ゆっくりでいいので
 ・下がる時に123の指を全部置く
  4の指でとるならまず3、3を弾く時に21を
 ・イ短調E線12321の指の動かし方
 →下がるときに指全部置く練習のつもりで、
  4の指使わず>それでかまわない
 →弓の動かし方が良くなって、音のつながりが
  滑らかになってきた
 →元弓での重さのコントロールをしっかりと
 →楽器の角度の動き方は良い(無意識ですが)
 →左腕が中に入ったまま動かないのでそこも
  自然に(左腕がちがちでした)
 半音階
 ・元弓1/4で小指を意識して
 →「ところどころ右手指の曲げ伸ばしを
  さぼってたけど」半音階は合格。
宿題:
 音階
 ・上記ポイント踏まえて継続

考えてみれば、ひと弓でたくさんの音符(この場合16個)を弾くということはやってなかったので、まだまだ慣れないなぁという感じです。

■ビブラート
先週宿題:A線/3の指 4分音符=50で
 ・ひじで:ひと弓 4回と三連符4回と8回
 ・手首で:ひと弓 六連符4回と16回
 ・どちらでかけてるか自分で意識すること
 →リズムは怪しいけど、まずまずできた
 →2の指でも、まぁできた
宿題:
 ・ひじで:ひと弓 六連符4回も
  早く動かすというより幅を小さく
 ・全部の指で(いきなり~!?)
  ただし、4の指は3の指も置いて一体で

現時点ではビブラートそのものよりも、左指がやわらかく使えるようになることを意識したほうが良いようです。

■3rdポジションの導入練習
先週宿題:
 ・音をとる指だけじゃなく他の指もしっかり
  押さえて弾くこと
 →前日のカラばよ練習のようにいかず、ボロ
  ボロだったのですが・・・手の動きは安定
  してきたとのことで、今後、曲の中で使っ
  ていくことに(さっそく…後述)
宿題:
 ・5thポジションの導入練習
 ・親指の位置はネックの下、曲線部分
 ・親指と人差し指の位置関係は、ポジションに
  かかわらず同じ

5thポジションは人生初なので、しっかり取り組みたいと思います。
ところで、5thポジの1234って、隣の弦の1234と同じ音なんですねー。気づけば当たり前なんですけど(^^;

■セブシック:最初のページ3小節ずつとびとび
先週宿題:
 ・4分音符=50
 ・別のところ3小節追加
 ・ゆっくりのときは裏拍を感じながら
 →「とても興味深い」(^^;
 →012/123/234 それぞれの指組み合わせなの
  ですが、234はテンポよく指が回るのに他は
  もたつきました
 →左指がくっつきすぎて窮屈になっているよ
  うで、再度、左手での持ち方の基本を
 →自然な指間隔を意識すると良くなる
 →「最初(って、先々週か)と比べたら無駄
  な力も抜けていい感じになっている」(^^)v
宿題:
 ・上記の点を注意してもう1回同じところを

■曲:篠崎2巻「ウィッチダンス」
先週宿題:
 ・2ndパートも(^^;
 ・スラー&スタッカート:音の立ち上がりを
  しっかり、そこからすっと抜く感じ+弓を
  止めてスタッカート
 ・休符の前の四分音符は弓を抜く感じで音に
  余韻を作る
 →とてもよく音が出るようになった!
 →休符の後、弓をいったん離してから「置く」
  ところが残念(かなり雑でした)。休符の
  うちに実際に弾く半拍前に「置く」イメージ
 →もう1回弾いてOK
 →2ndパート1回目は余裕がなくて、先生の1st
  パート聴いてなかった(バレバレでしたー)
 →もう1回弾いてOK

ひとりで弾くより、アンサンブルのほうが伸び伸び弾けるような気がします。

■次の曲:篠崎2巻「ホフマンの舟唄」
弾く前に宿題:
 ・6/8拍子
 ・1小節を6つ数えるのではなく、1小節2つの
  リズム感で(先生が実際にどういう言葉で
  説明されたかよく覚えてません・・・)
 ・音の最初と最後が小さく真ん中が大きくな
  る「ぅわあぁ~ん」という音にならないよ
  うに
 ・終わりのディミヌエンドの最後は弓の毛1本で
  弾くようなイメージで
 ・3ポジ指定が随所に

ここまでは、音の立ち上がり改善を意識した選曲だったと思います。音の頭を意識してガツガツと直線的に弓を動かして弾いてました。
しかし、次の曲、左腕全体をやわらかく上下に動かすような弓使いが求められました。確かにまっすぐ弓を動かすのとは音は変わります。
でも、弓の毛で弦をつかまえて弾くことは忘れないようにしないと・・・。

*****
■基本メモ
・姿勢:
  猫背禁止
  重心
  右手周りの空間
  左手わきの下の空間
  楽器が下がらないように
・左手:
  人差し指の付け根をネックに当てる
  親指が出すぎないように
  小指が隠れないように
  楽器ないときトレーニングを毎日
・右手:
  人差し指が竿にかかる位置
  ひと弓でもリズム(裏拍)を感じること
  駒寄りになる癖に注意
  元弓での小指
・緊張対策:
  力が入ってると思ったら、親指を意識
  呼吸に合わせてボウイング
  どう弾こうかに集中する

*****

やったことないことばかりのわりには、なんとかなりそうなのは、先生の1回1回の目標設定が上手だからだと思います。

個人レッスンの「ひとりひとりに合わせて」って、こういうことなのですねconfident

« カラばよ練習 | トップページ | ベト7練習会005 »

バイオリンレッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/496/49875823

この記事へのトラックバック一覧です: HNMSレッスン010:

« カラばよ練習 | トップページ | ベト7練習会005 »

はじまりはいつもA線~バイオリンストア~

  • はじまりはいつもA線
    ~バイオリンストア~

    Amazonのインスタントストアを使って、自分が持っているものをベースに、バイオリン関連本を集めました。

プロフィール


  • SLAN
    大人からバイオリン。 学生時代にサークル活動で1stポジションまで。 四半世紀ブランク。 2009年7月より1から再スタート 。
    レッスン開始から

SLANなう

ばよブログつながり

  • ばよりんを通じて知り合った方々のブログ

ばよ多謝

  • シマムラストリングス秋葉原
    現在の楽器は2010年12月に島村楽器の弦楽器フェスタで出会いました(数年後、弓も)。以来、工房はここにお世話になっています。
  • ハートノート音楽教室
    2010年7月11日に1年間通ったヤマハのグループレッスンをやめて、同年8月18日からこちらで個人レッスンを受けています。
  • 空音舎(そらおとしゃ)
    イベントスケジュール
    弾き合い会はじめ「2nd Sounds」「銀河鉄道の夜」などユニークな企画に参加しています。「空色カルテット」はここがきっかけで生まれました。
  • 表参道クラシックスペース(OCS)
    新着情報
    弾き合い会のほか、「落ちてもいいよ!譜読み会」や各種スポットレッスンに参加しています。「クァルテット・オチテモー」はここがきっかけで生まれました。

楽器を習うなら(広告)

  • ■山野楽器
  • ■シアーミュージック

ブログランキング

  • ランク争いをするつもりはないですが、関連ブログへのリンク集代わりに。
  • ■にほんブログ村
    にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
  • ■人気ブログランキング

ばよ楽譜

ばよコンサート情報

Amazonランキング

  • 「音楽(クラシック)」の売れ筋ランキング。ランキングは1時間ごとに更新されます。。。とのことです。

ココログ広場

無料ブログはココログ