Facebook連携

  • ページごとに「いいね!」「シェア」ができます。

ブログ内検索

  • サイト内検索
    ココログ最強検索 by 暴想さん
    検索結果が表示されない場合は、いったんブラウザを してから、再度検索してみてください。

最近のトラックバック

広告でみるこのブログ

  • ページの内容に合った広告が出るらしいけど…どうでしょうか?

  • ■楽天Widget


  • ■Google ads

« アンサンブルしようよ♪会002 | トップページ | 【1年目の最後を飾るイベント6か所めぐり】1)東京おとばよ会013 »

2010年6月23日 (水)

東京交響楽団 庄司紗矢香

東京交響楽団 第579回定期演奏会
6月18日(金)19:00開演
サントリーホール

東京交響楽団 川崎定期演奏会 第26回
6月20日(日)14:00開演
ミューザ川崎

指揮:マーク・ウィグルスワース

曲目
ワーグナー:楽劇「パルジファル」第1幕への前奏曲
プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲 第2番 ト短調 作品63
     ヴァイオリン:庄司紗矢香
ブラームス:交響曲 第2番 ニ長調 作品73

 

18日は仕事帰りで私も疲れていたかもしれないし、20日は前日のばよりん練習で私も耳が聴ける耳になっていたかもしれないし、もちろん座席の位置とホールの響きの関係も違うわけですが・・・。

ですが、ですが、東京交響楽団、オーケストラのできが、18日はちょっといまいちな感じがしたのですが、20日はとても素晴らしかったです。

庄司紗矢香のプロコフィエフは、2日とも表情まで読める座席ではなかったのですが、余裕を持って弾いてる感じ。
1年前のN響とのプロコフィエフ第1番ではダイナミックレンジの大きさを感じましたが、今回の第2番は内面的な感じ。それぞれ曲に合っているかどうかを言うほどプロコフィエフは聴いてはいないのですが、堪能しました。

18日も20日もソリストのアンコールは、バッハの無伴奏パルティータ第1番から。18日が「ブーレ」、20日が「アルマンド」でした。

庄司紗矢香のイメージは“協奏曲”という気がしているのですが、バッハの無伴奏も意外と(?)悪くないです。たとえば、ハーンのバッハは人を惹きつけずにはおかない緊張感みたいな感じがありましたが、庄司紗矢香は癒される感じがしました。

 

なんと!バッハのソナタとパルティータはCD1枚も持っていなかったので、シェリングのを買うことにしました。

どちらも同じ「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ(全曲)」です。
左は音が良いらしいSHM-CDなので高いです(^^;。

« アンサンブルしようよ♪会002 | トップページ | 【1年目の最後を飾るイベント6か所めぐり】1)東京おとばよ会013 »

コンサート/セミナーレポート」カテゴリの記事

コメント

バッハは無伴奏/協奏曲ともシェリングのは名盤ですね。

CDの音質・・・プレスCDってどのくらい変わるんですかね?
CD-Rは散々実験したんですが、プレスCDの、材質による聞き比べとかってした事無いです。

NTさん、コメントありがとうございます。

ちょっと調べてみて、シェリングにしました。NTさんのお墨付きも出て良かったです。

プレスCDの材質による差は、ほとんどないと思います。
CDの仕組みから言って、音が変わるとすれば、読み取りエラーでの訂正、特に補完がどれだけ発生しているか、ということだと考えます。
対環境変化や経年変化の違いといった話は別にして、プレス工程自体の持つエラー発生要因に比べれば、材質の違いによるそれはかなり小さいように思います。

ま、直感的なもので、データはないですけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/496/48684869

この記事へのトラックバック一覧です: 東京交響楽団 庄司紗矢香:

« アンサンブルしようよ♪会002 | トップページ | 【1年目の最後を飾るイベント6か所めぐり】1)東京おとばよ会013 »

はじまりはいつもA線~バイオリンストア~

  • はじまりはいつもA線
    ~バイオリンストア~

    Amazonのインスタントストアを使って、自分が持っているものをベースに、バイオリン関連本を集めました。

プロフィール


  • SLAN
    大人からバイオリン。 学生時代にサークル活動で1stポジションまで。 四半世紀ブランク。 2009年7月より1から再スタート 。
    レッスン開始から

SLANなう

ばよブログつながり

  • ばよりんを通じて知り合った方々のブログ

ばよ多謝

  • シマムラストリングス秋葉原
    現在の楽器は2010年12月に島村楽器の弦楽器フェスタで出会いました(数年後、弓も)。以来、工房はここにお世話になっています。
  • ハートノート音楽教室
    2010年7月11日に1年間通ったヤマハのグループレッスンをやめて、同年8月18日からこちらで個人レッスンを受けています。
  • 空音舎(そらおとしゃ)
    イベントスケジュール
    弾き合い会はじめ「2nd Sounds」「銀河鉄道の夜」などユニークな企画に参加しています。「空色カルテット」はここがきっかけで生まれました。
  • 表参道クラシックスペース(OCS)
    新着情報
    弾き合い会のほか、「落ちてもいいよ!譜読み会」や各種スポットレッスンに参加しています。「クァルテット・オチテモー」はここがきっかけで生まれました。

楽器を習うなら(広告)

  • ■山野楽器
  • ■シアーミュージック

ブログランキング

  • ランク争いをするつもりはないですが、関連ブログへのリンク集代わりに。
  • ■にほんブログ村
    にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
  • ■人気ブログランキング

ばよ楽譜

ばよコンサート情報

Amazonランキング

  • 「音楽(クラシック)」の売れ筋ランキング。ランキングは1時間ごとに更新されます。。。とのことです。

ココログ広場

無料ブログはココログ