Facebook連携

  • ページごとに「いいね!」「シェア」ができます。

ブログ内検索

  • サイト内検索
    ココログ最強検索 by 暴想さん
    検索結果が表示されない場合は、いったんブラウザを してから、再度検索してみてください。

最近のトラックバック

広告でみるこのブログ

  • ページの内容に合った広告が出るらしいけど…どうでしょうか?

  • ■楽天Widget


  • ■Google ads

« ばよりん合宿001 | トップページ | 初中級者向けの会07 »

2010年6月18日 (金)

K先生レッスン002

昨夜(6/17)は、久しぶりにK先生の池袋サルヴァトーレでの個人レッスンを受けに行きました。

テーマは、もちろんバッハのブーレです。
なんかもう、合宿をピークにどんどん下手になってきてるんじゃないかと思うくらいですが、しっかりいろいろ教えていただきました。

ICレコーダー持って行ったのに録音忘れました。
覚えてることを書きます。

■緊張による姿勢の崩れ

・特に左腕が身体の脇にくっついてガチガチに
・結果、楽器本体が肩から斜めに下がっている

→左脇に空間をとることで、楽器を水平に近く
→リラックスのポイントは右手も左手も親指と手首と二の腕
→座って弾くときに腰にかかる重みを立っていても感じながら

■音の立ち上がりが不明瞭

・弓の動きと弦の押さえのタイミングが悪い

→意識を高めるため音の立ち上がりの部分だけを弾いてみる
 (アタックを強くという意味ではなく)

■左手の形の崩れ

・1stポジションなのに親指がネックの下に入ってしまっている
 (4の指届きすぎて、全部音が高め)
・指が弦の上からではなく斜めから降りる形になっている
 (音の立ち上がり不明瞭にも関係)

→簡単な曲ならできている左手の形をキープして弾けるように

■音程

・曲の練習前に音階練習しましょう

→特に1の指を安定させること
→ブーレで使う2つの調の音階をブーレの練習前に

■曲の解釈

・ポリフォニーであること
→高音部中音部低音部を弾き分ける
→まずは高音部低音部の2つの弾き分けでもいい

・どの音に向かっていくのか
→たどり着きたい音に向けて弓を使う量を大きくしていく

・スラーのくくり方がヒントになる
→どこまでをひとつの流れとしてとらえるか

・弓と駒の距離
→転調前に、駒と指板の真ん中を弾いていたとすれば
 転調後は、駒寄りか指板寄りかどちらで弾くかが解釈の表現のひとつ

・CDをよく聴いてみること
→鈴木のCDは標準テンポで早すぎるけど(^^;

 

道は長そうですが、弾けたらきっと楽しいぞ感がさらにアップしたレッスンでしたhappy01

« ばよりん合宿001 | トップページ | 初中級者向けの会07 »

バイオリンレッスン」カテゴリの記事

コメント

着実に練習を重ねていらっしゃるようですね。

この曲を自分がやったときには、技術面はさることながら、随分あれこれCDを聴いて、「こういう風に弾けたらいいな」と言うイメージ作りをしました。原曲はチェロなのでそもそも違和感はありますが、そこそこ参考になったような気がします。

でも実際の発表会の演奏はあのざまでしたので、余り大きなことはいえないのですが・・・。

credenzaさん、わざわざこちらでのコメントありがとうございます。

だんだん指が動くようになってきたので、これからイメージ作りにも入ろうと思います。

あのざまだなんて・・・あそこまで弾けるようになるのが大変なことだと、いま実感しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/496/48660050

この記事へのトラックバック一覧です: K先生レッスン002:

« ばよりん合宿001 | トップページ | 初中級者向けの会07 »

はじまりはいつもA線~バイオリンストア~

  • はじまりはいつもA線
    ~バイオリンストア~

    Amazonのインスタントストアを使って、自分が持っているものをベースに、バイオリン関連本を集めました。

プロフィール


  • SLAN
    大人からバイオリン。 学生時代にサークル活動で1stポジションまで。 四半世紀ブランク。 2009年7月より1から再スタート 。
    レッスン開始から

SLANなう

ばよブログつながり

  • ばよりんを通じて知り合った方々のブログ

ばよ多謝

  • シマムラストリングス秋葉原
    現在の楽器は2010年12月に島村楽器の弦楽器フェスタで出会いました(数年後、弓も)。以来、工房はここにお世話になっています。
  • ハートノート音楽教室
    2010年7月11日に1年間通ったヤマハのグループレッスンをやめて、同年8月18日からこちらで個人レッスンを受けています。
  • 空音舎(そらおとしゃ)
    イベントスケジュール
    弾き合い会はじめ「2nd Sounds」「銀河鉄道の夜」などユニークな企画に参加しています。「空色カルテット」はここがきっかけで生まれました。
  • 表参道クラシックスペース(OCS)
    新着情報
    弾き合い会のほか、「落ちてもいいよ!譜読み会」や各種スポットレッスンに参加しています。「クァルテット・オチテモー」はここがきっかけで生まれました。

楽器を習うなら(広告)

  • ■山野楽器
  • ■シアーミュージック

ブログランキング

  • ランク争いをするつもりはないですが、関連ブログへのリンク集代わりに。
  • ■にほんブログ村
    にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
  • ■人気ブログランキング

ばよ楽譜

ばよコンサート情報

Amazonランキング

  • 「音楽(クラシック)」の売れ筋ランキング。ランキングは1時間ごとに更新されます。。。とのことです。

ココログ広場

無料ブログはココログ